操業80年の経験からニーズを合わせるモリちゃんランドセル

経験を活かした職人が丁寧にさまざまな鞄を作っています

ランドセルもその中のひとつです。
モリタでは毎年、そのときのニーズに合わせさまざまな技術を開発し新しいランドセルを作り出しています。

モリタがつくるランドセルはモリちゃんランドセル、モリちゃんランドセルは軽くて機能が満載です。

肩ベルトにはウイング背カンを採用しています。

ウイング背カンは体型に合わせて肩ベルトが左右別々に動くので、体の小さなお子さんでも、高学年になって急に大きく成長したお子さんでも肩ベルトが動くことでランドセルは常に体にフィットすることになります。

また肩ベルトが体への負担を少なくするので、背負った時にとても軽く感じます。

背中があたる場所はMラインを採用しています。

ソフト牛革を使っているのですが、人工皮革と比べると汗を吸収しやすく乾きやすいということで、お子さんがランドセルを背負っている時に汗をかいても蒸れにくく通気性もいいので、とても快適に使うことが出来ます。

モリタのこだわり

体が大きくなったときに肩ベルトが小さくなってしまったら無料で交換することができます。

ランドセルの壊れやすい部分については高い技術をもった職人さんが丁寧に手縫いをしているので、とても丈夫に作られています。

かぶせと本ランドセル本体にはつなぎ目がない一枚通しというつくりになっています。

そのためつなぎ目がはがれてしまうというトラブルもありませんし、教科書などの出し入れがとても楽です。

現在一般的になっているA4クリアファイル対応になっており、サイドについているナスカンも一定の荷重が加わるもとで外れるようになっているので事故防止にもなり安心です。

防犯ブザーを付けることができるフックもすぐ手の届く肩ベルトに付いているので使い勝手もいいですね。

男のにはエンブレムの鋲、女の子にはハートの鋲がかぶせについていたり、内側のポケットにはネームカードが付いていますが、実はひっくり返すと鏡になっているのです。

こんなちょっとしたアイディアはお子さんにとっても嬉しいのではないでしょうか。

基本構造だけでなく、色々なアイディアが盛りだくさんのモリタのランドセルは、きっと6年間安心して使うことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*