セイバン天使のはねは使いやすさ・デザイン・耐久性の3拍子

天使のはねってそもそも何?

歌のお兄さんと子どもたちのかわいいダンスと「て、て、て、天使のはね。背すじ、ピーン!」でおなじみ、セイバンのランドセルは知名度NO.1。

セイバンのCMを見て興味を持ったというお子さん、親御さんは多いのではないでしょうか。

セイバンのランドセルの特徴といえば、やっぱり「天使のはね」です。
天使のはねというのは天使の羽にたとえた肩ベルトの事です。

セイバンの天使のはねは肩、背中にかかる負担の軽減ができるようになっています。

肩ベルトの付け根部分にはねを内臓することで、肩ベルトが起き上がって背中への圧力は分散されることになります。多くの面でランドセルを支えることで、一部分だけに大きな力がかからないのです。

さらにラテックスパットという滑り止め機能を内蔵することで確実に肩にフィットしずれ落ちを防止します。

体が小さめのお子さんの肩にも浮かずにフィット

そして3D肩ベルトは外径を短く、内径を長くすることで外径は重荷を引き下げ内径は重荷を引き上げます。

ベルト部分の接触面積を広くし肩への負担も軽減し背負いやすくフィットするわん曲形状に改良されました。
セイバンのランドセルは数あるランドセルメーカーの中でも肩ベルトへのこだわりは一番。

そしてもうひとつ、「せみね」もセイバンのランドセルの特徴のひとつです。

成長期の子供の背骨や肩甲骨への負担は悪影響だとされていますが、凹凸がつけられ、固さ、ボリュームに変化をつけた背中のクッションによって良い姿勢を保ちつつ、軽く感じられるように常に垂直に近い状態を保つことができる最高級機能です。

他にもわき腹に当たる部分も体に負担が内容にひねりが加えられていたり、安全ナスカンは約10~17キロの重さがかかると自動的に外れるようになっており、事故を未然に防ぐことができます。

反射材や防犯ブザーを取り付けることができる固定用金具も装備されており、この金具も14キロの重さがかかると自動的に外れます。

安全に使う事が出来るランドセル

教科書などの出し入れを続けると取り出し口は痛んでしまいますが、セイバンのランドセルは変形防止機能によって型崩れを防止しています。

人気にあるランドセルであるセイバンのランドセルは、実際の使い心地、知名度、ランドセルの耐久性やデザインなど、さまざまな面でトップクラスのランドセルだと言えます。

人気のランドセルを一度手にとってご覧になってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*