高価なランドセルには高価なだけのそれ相応の理由があります

各ランドセルメーカーではこだわりのランドセルをつくっています。

ランドセルの値段というのは、とてもリーズナブルなものから、こんなに高いものなのか?というくらい高価なものもあります。

最近では安くて機能も充実したランドセルもたくさんあります。
カラーバリエーションも豊富で人気も高いのです。

でも、それなりの値段のするランドセルにはそれなりの価値というものがあります。

値段が高価なランドセルがありますが、同じようなランドセルなのにどうして8万円も10万円もするランドセルがあるの?安いもので十分じゃないの?という考えを持っている方も多いと思います。

なぜランドセルには金額の違いがでるのでしょうか?

そのほとんどの場合、ランドセルに使われる素材がその金額に大きな差をつけることになります。

最近のランドセルは軽量化が進んでおり、いわゆる人工皮革が使われます。
主にクラリーノRFという素材が使われています。

クラリーノFRレインガードRFaというさらに軽量化され発色を良くした素材はカラーバリエーションが豊富です。

クラリーノはランドセルの素材としては軽いし丈夫だし、雨にも強いのでもってこいなのです。

そして高価なランドセルに使われるのが天然皮革です。
有名なのが牛革ですね。

牛革は高級感があり、長期間使うことで風合いが出てきます。

他にはコードバンといって馬革も使われています。
この天然皮革を使った場合にはやはり高額になるのです。

天然皮革にはどんな価値があるのか?

とにかく丈夫なのがメリットで、わずかしか取れないということからも
非常に価値があるものになっているのです。

また、ランドセルをつくる職人さんが
ひと針ひと針丁寧に手づくりしているので手間もかかるのです。

手間がかかるということは大量生産をすることができません。
熟練の技で作り上げていくランドセルですので、どうしても高額になってしまうのです。

高額のランドセルは、手間隙かかっているだけに、とても丈夫に作られています。
大切に大切に使い続ければ6年間、いえ、それ以上もずっと使い続けられるものです。

高額なランドセルはちょっと敬遠しがちですが、一度じっくりご覧になってみてください。

手触りなどを感じてみると、きっと、あ、これはいいな、と思ってしまいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*