ランドセル選びには各ランドセルメーカーのこだわりを選ぶ基準に

ランドセル選びをする時には、もちろん欲しい色や機能などを最優先にすることもあります。このランドセル選びには、ぜひ各ランドセルメーカーのこだわりなども選ぶ基準にしてみてください。

ランドセルメーカーの中でもどんどん人気も出てきて、
知名度などもとても高いフィットちゃんランドセル。

フィットちゃんランドセルではなんと言ってもランドセル業界でNo.1の軽さ、そしてトリプルガードによるランドセルの型崩れ防止。

さらにランドセルが背負いやすい、隙間ができにくい新型フリコ・三角背カン・ピッタリフィットでランドセルを背負った時のお子さんへの負担が少なくなるというのがこだわりです。

ランドセルメーカーの中でもお子さん達にも人気のある天使のはね。

セイバンではこの天使のはねを採用していることが大きなこだわりでしょう。

肩ベルトについてずれを少なくする、肩、背中への負担を少なくなる、と言うように肩ベルトに力を入れているのが大きなこだわりになっています。

半世紀の間ランドセル一筋、長い間に培ってきた技術や経験によって高い品質の本格的な手づくりランドセルをつくっているのが鞄工山本です。

こちらでのこだわりは丈夫であり、機能的で使いやすい、そして美しいランドセルづくりです。

近年ではこの鞄工山本の人気がとても高いのです。

初めて聞いたという方もいるかもしれません、ハネッセルのランドセルでは、

ユニクロのヒートテックの素材を開発した東レとファスナー界のトップブランドのYKKが共同開発したのがこのランドセルです。

このランドセルのために東レが新素材であるエクセーヌクラッセを開発したということこそがこだわりなのです。
なんと8年間の耐久力を持っているということです。

ランドセルの生田は創業60年。

創業以来ずっとランドセル一筋であり、職人技によってつくられたランドセルは日本製、本革というこだわりをもっています。
ランドセル一筋だという専門職人の技が光ります。

他にも各ランドセルメーカーにはそれぞれにこだわりを持っています。
こだわりを持っているからこそ、すばらしいランドセルをつくり続けることができるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*