6年間安心して使い続けれる、丈夫なランドセルを選ぼう

小学校入学と同時にランドセルを準備するのは日本の習慣ですね。
お子さんはピッカピカのランドセルを背負って小学校の門をくぐります。

そして、ランドセルは高学年になっても6年間大切に使われていく事になります。

最近のランドセルは技術の進歩によってとても軽く出来ていて、教科書などをたくさん入れても、重さを感じないように、そして体に負担がかからないような作りになっています。

男の子にはかっこいいデザイン、女の子には可愛いデザインのランドセルが、お子さんにも親御さんにも人気です。

男の子も女の子も、デザイン性が高い最近のランドセルは、気に入った時にすぐ買わないと売り切れてしまう事があるので、決断はなるべく早くした方がいいですね。

高学年まで、つまり6年間使い続けらるランドセルは、実際は、形が崩れたり壊れてしまったりしないものなんでしょうか。でも、そのランドセルは高学年まで使いい続けるものなんですよね?

心配なのは、ランドセルが壊れてしまわないかという事

小学生のお子さんは男の子だけでなく、女の子もランドセルを背負ったまま元気いっぱい走りまわることもありますし、特に男の子はランドセルを乱暴に扱ってしまう事もあります。

例えば、ランドセルの上に座ったり、投げてしまったり^^;

そんな事をしなくとも、毎日毎日何度も繰り返される教科書や荷物の出し入れ、ふたの開け閉めでランドセルは傷んでしまいます。

ですが、最近のランドセルは普通に使っていれば高学年まで問題なく使えるのは当たり前!
と、言われるほどしっかりとした耐久性で作られています。

ランドセルの耐久性を高める技術やつくり方、素材など、
各ランドセルメーカーでは様々な改良を行いながら、入学当時とほとんど変わらない状態のまま使い続けられるランドセルがたくさんあります。

丈夫で背負いやすいということが、現在のランドセルの売りです。

特に手作りで作られている職人技の光るランドセルは細部にまでその技術を使っていくことでランドセルの強度がグンと増します。

しかし、オーダーメイド系のランドセルは高いので、おすすめのランドセルは男女共に5万円代のランドセルがいいですね。

男女共に人気なのが、男の子であれば「グッドボーイ」や、「ハンサムボーイ」です。
女の子は、「あい・愛ティアラ」や、「ロイヤルローズ」といったランドセルです。

少し値段は高いですが、鞄工房山本のランドセルもおすすめです。

高学年になっても形が崩れずに使い続ける事が出来るランドセルを作るという事は、各ランドセルメーカーにとってかなり重要なポイントになっています。

極端に安いランドセルを除き、耐久性については安心して購入することができると思います。

やんちゃなお子さんの場合も、修理保証があるから安心

男の子は、ランドセルの開け閉め、自分のロッカーに置く時に、女の子と比べれば雑…という扱いではありますが、フィットちゃんなどの有名メーカーになると、6年間の修理保障が付いているので安心です。

お子さんがどういう性格かわかりませんが、学校でランドセルを「放り投げる、踏む、上に座る、引きずる」など、乱暴に扱ってしまう子も中にはいるので保障があるフィットちゃんがおすすめですね。

大事に使うように言っても子供なので、ある程度は仕方ないかもしれませんが、大事に使う事は、きちんと守らせればいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*