絶対に失敗しない、ランドセルの選びのポイント!

兄弟・姉妹がいるお子さんのランドセル選びは、上の子のランドセルを購入した時の反省を踏まえ参考にする事が出来るので、あまり失敗する事はないと思います。

しかし、初めてランドセルを買う人は、色やデザイン重視でお子さんの意見を聞いて選んでしまう事が多いので、後になって「失敗しちゃったな」と思ってしまうようです。

かわいいお子さんに何でも買ってあげたくなる気持ちはわかりますが、
大人の目線で、しっかり6年間使えるランドセルを選びましょう。

このページでは、いくつかある失敗しないランドセルの選び方のポイント紹介します。
ランドセル購入前に、絶対に読んでください。

軽さだけにこだわらない

以前、ランドセルを購入したお母さん達がランドセル選びで一番こだわったのは「軽さ」です。

小さな体で背負い始めるランドセルは、そこに毎日教科書を入れて登下校するので少しでも軽いランドセルを、と考えるお母さん達が多いのは当然の事でした。

しかし、あまり軽量化にこだわり過ぎてしまうとランドセルの丈夫さが損なわれてしまうランドセルもあります。
購入前にはどんな素材でどんなつくり方をされているのかをチェックすることをおススメします。

1~2万円台のランドセルは若干注意が必要です。
どんな素材でランドセルを作ってるか?と心配になってしまいますよね^^;

人気の定番色は絶対にはずさない

ランドセルといえば、現在はとてもカラーバリエーションが多く、以前に比べ奇抜な色のランドセルも特に珍しいものではないですね。

男女共に人気の定番色はもちろんですが、カラフルで派手な色も人気があります、カラーを含めたランドセルのデザインは重要です。

特に女の子の大好きな、かわいい刺繍やキラキラした装飾品などが付いたランドセルもとても多く見かけるようになりました。

他の子と違う自分だけのランドセルが欲しい、という場合には個性的なランドセルは選びやすいですが、選んだことで失敗しないためにも実際6年間飽きることはないか、ということもよく考えて選びましょう。

奇抜すぎるカラーは、学校の雰囲気が違うと浮いてしまう事あるので注意しましょう。

値段も気になるところ

ランドセルには高いものでは10万円近いものから、安いものでは1万円ほどの物まで様々販売されています。もちろん使われている素材や、ランドセルメーカーによっても違いがあります。

無難なものだと3.5~5.5万円ほどのランドセルであれば、機能や丈夫さについて全く問題ないラインです。
安すぎは耐久性などの問題があるので控えた方がいいと思います。

最近では、それぞれのランドセルブランドのホームページからどんなランドセルが出てて、どんな特徴があるのか、どんなこだわりがあるのかということを簡単にチェックすることができます。

最後に、どうしてもというならいいですが

私もランドセルを選ぶ時に参考にしたんですが、絶対にやっちゃいけないランドセルの選び方が
「キャラクターのランドセル」をお子さんに買ってあげちゃう事です。

キャラクターのランドセルは低学年の時は流行りもあり嬉しそうに使っていくようですが、中学年・高学年になると流行りが終わったり、キャラクターに飽きてしまうお子さんやダサいというお子さんもいるようです。そういうお子さんには結局もう一回買い直すはめになってしまった人も…。

ランドセルは6年間という長い時間を使い続けることになります。

成長期のお子さんが背負い続けるのですから、あまりに安すぎるものはなるべく避け3.5~5.5万ほどのラインで選んであげた方がいいと思います。

フィットちゃんのランドセルは店舗よりもネットで買った方が、web割引が効いて約1万円も値段が下がる事も、ランドセル選びはネットを使う事も重要ですね。

選び方を知ってるというだけで、
・お得な買い方や
・量販店で売り切れだったモデルをネットで買ったり
・早い段階で準備出来て焦らないので

お子さんに良いランドセルを買って、6年間使ってもらう事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*